MENU

住まいるコラム住まいるコラム COLUMN

スタッフの視点

水道基本料金の無料化

~水道基本料金の緊急支援が実施される自治体があります~

 最近は、コロナ禍や世界情勢の影響でしょうか、ガソリン代は高騰したままですし、身近な食品にまで値上げの波が押し寄せています。私たちの生活に直結する物価高騰は、じわじわと負担がのしかかってきているなと実感しています。

 さらに、本日この東海地方でも梅雨明けした模様と気象庁も発表し、命を守るためにエアコンに頼らざるをえない状況は、電気料金も今までにない値上げとなっており、本当に私たちの家計にとっては打撃が大きすぎる・・・と落胆に近い感覚を覚えました。

 そんななか、この地域でも「水道の基本料金を6か月間無料にします」という自治体の発表がいくつか見受けられます。いずれも国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して、市民の経済的な負担の軽減のために実施されるようです。

 本日時点での状況をまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 いずれの市も、該当市の水道を使用している世帯及び事業者が対象です。水道料金のうち、基本料金のみ無料となります(下水道基本料金は対象外です)。基本料金は、各家庭ごとに設置されている口径サイズにより異なります。検針時に配布される「使用水量のおしらせ」等の検針票に表記がございます。お手元に届いた際に、ご確認ください。

 減免を受けるには、手続きは特に必要ありません。こういった制度を逆手に取り、市の職員を語り詐欺をはかる悪い人たちもいますので、気を付けたいものです。

 2020年にも、コロナ対策で同じような減免措置がありました。少しでも家計の負担が減るのはありがたいです・・・。

【参考】各市の関連ページです。
大府市 ホームページ
西尾市 ホームページ
刈谷市 ホームページ
安城市 ホームページ

#水道基本料金無償化#大府市#西尾市#刈谷市