MENU

住まいるコラム住まいるコラム COLUMN

スタッフの視点

便利なアイテム「宅配ボックス」

~宅配ボックスは家賃が上がっても欲しい設備!~

 不在時でも荷物を受け取れる便利な「宅配ボックス」。最近ではインターネットでのショッピングも大変増えていますし、その荷物のために時間に拘束されることなく、かつ防犯面でも衛生面でも安全・安心で、荷物の再配達を防ぐために役立ち、配達していただく側にもありがたい便利なアイテムでもあります。

 最近では、自宅の宅配ボックスからの発送サービスもあるんですね(業者さんによります)。とても便利なサービスが増えてきて、ますます利用価値が上がってきています。

 東京都23区を対象とした調査によると、コロナ禍の新築賃貸物件は約80%設置されているそうで、築20年~30年という物件にもここ数年で約15%近く設置が増加しているという結果です。(※1)

 こういった理由から、東京でなくともこのエリアでも、ご自宅の玄関先に設置されているおしゃれなものも時々拝見しますし、弊社にてお部屋探しをされる方の条件としても、宅配ボックスを挙げるお声も聞くようになりました。

 先日、弊社の管理させていただいているアパートに、オーナー様のご厚意で宅配ボックスを設置する工事を行いました

設置した商品はこちら。Panasonic 後付け用宅配ボックス「コンボ・ライト」(※2)。
部屋の数だけ設置いただいたため、共有することなく専用で利用していただくことができます。鍵式のため、各部屋に1本専用のカギをお渡ししてご利用いただきます。

 今回の宅配ボックスは、受取り最大サイズは500mm×310mm×400mm、20㎏まで。アンカー固定しているので、傾いたりすることなく、写真のように積み上げることも可能です。
 また、受領印も使用側でシャチハタ製ネーム9をセットすると、配達員さんがワンタッチで伝票に押印することができます!

 参考までに、宅配ボックスには大きく分けて「機械式」と「電気式」の2種類があります。

 機械式とは、南京錠やダイヤル錠・プッシュボタン錠など、電気を使わずに解錠できるタイプです。配線工事も必要なく、電気を使用しないので、設置後のランニングコストが不要なのは魅力です。

 電気式とは、タッチパネル式やテンキー式など、解錠の際には電気が必要とされるタイプです。宅配ボックス会社が通信回線を通してオンライン管理方式が主流とのこと。トラブル発生時には早く解決できたり、荷物が届くと通知が来るサービスなど、メリットも多くありますが、導入費用も高く、ランニングコストもかかります。

 大きさ・デザイン・仕様も様々な商品が発売されていますので、設置場所なども考慮して使用される方の生活様式にあったタイプを選ぶことができるようになってきました。

 弊社でも取付までお手伝いいたします。気になる方は、是非ご相談ください。

お問合せは 住まいる家 矢澤・嶋田まで TEL 0566-81-1736
リフォーム部門のサイトもございます。是非のぞいてみてくださいね。
インスタグラム更新中です。

#宅配ボックス#野村開発#知立市#住まいる家

【出典】
※1 Impress Watch 賃貸物件の宅配ボックス設置が増加。コロナ禍の新築は約9割(2021年10月14日)
※2 Panasonic 宅配ボックス コンボ