MENU

住まいるコラム住まいるコラム COLUMN

スタッフの視点

押し入れをリフォームしよう!

 賃貸市況において洋室の需要が増える中、和室を洋室へ改装させていただくことが増えました。今回は賃貸物件での和室押入れリフォームの事例をご紹介いたします。下の写真のように、和室には必ずといって押し入れがあったものです。毎日布団を上げ下ろしするのが大変だったり、収納力としてはバツグンなのに奥の方には何がしまってあるのかわからなくなってしまったり、うまく使いこなせないという悩みも聞きます。
 押し入れリフォームには様々なアイディアがあるので、今後のお部屋づくりの参考にしていただければ幸いです。

事例① クローゼット
押入れを洋室仕様にする際に多く採用される方法です。押入れ内をすべて解体し、枕棚とハンガーパイプを取り付けします。 扉は折り戸、引き戸と種類があります。引き戸タイプですと建具が前に出て来ないのでスペースが有効に活用できます。

事例② オープンクローゼット
クローゼットに扉をつけないことでリフォームのコストを抑えることもできます。

事例③ ウォークインクローゼット
ご入居者様にも人気の収納スペースです。洋服ダンスも置かなくてもよいため、お部屋もスッキリできます。

事例④ デスクスペース
昨今、リモートワークや在宅時間が増え、趣味のスペースとして活用の需要が増えています。半畳の収納スペースにデスクワークスペースをつくりました。

 余談ですが、押し入れといえば「おしいれのぼうけん」という絵本があるほど、ちいさな子どもさんにとっては真っ暗で怖いんだけど、なんだかワクワクするスペースだったりしますね。令和の子どもさんにとっては「クローゼットのぼうけん」にリニューアルでしょうか(笑)

お問合せは 住まいる家 矢澤・嶋田まで TEL 0566-81-1736
  https://81-1736.com/reform/
リフォーム部門のサイトもございます。是非のぞいてみてくださいね。
  http://www.smile-refo.com/ 
  https://www.instagram.com/smile.refo/ インスタグラム更新中

#押し入れ#押し入れ収納#収納#和室#洋室#クローゼット#枕棚#ハンガーパイプ#折り戸#引き戸#オープンクローゼット#扉つけない#ウォークインクローゼット#デスクスペース#リモートワーク#在宅時間#おしいれのぼうけん