【知立市/不動産売却】終活Scope~登記識別情報(権利証)の紛失~ 野村開発

query_builder 2022/12/23
売買不動産管理
老夫婦双眼鏡

こんにちは。大家族相談室 行政書士の内村です。
コラムをご覧いただきありがとうございます。
弊社は知立市を中心に不動産に関するサポートを行っている「住まいる大家族 野村開発株式会社」です。

一年の中でも過ごしやすい秋の時期というのはとても短く、もう今年も寒い季節の到来ですね。私は寒さが非常に苦手です。来年暖かくなるまでは忍耐の期間です。。

さて、不動産を売却する際、登記識別情報、いわゆる権利証が所有権移転手続きに必要となりますが、ここ最近その登記識別情報を紛失してしまった方からのご相談が多くなった気がします。
私が担当させて頂くお客様(売主様)は引渡し、つまり所有権移転前に必ず登記識別情報がお手元にあるのかを確認させて頂いております。
確認させて頂いたときに、登記簿謄本を権利証のことと勘違いされている方も数多くいらっしゃいます。

登記済権利証 遺言書

紛失した場合、登記識別情報は再発行してもらえません
ではどうするのか。一般的には、資格者代理人(司法書士、弁護士)の本人確認情報という制度を利用します。
司法書士や弁護士が直接登記義務者と面談し、本人確認資料の提示を受けて、登記義務者本人であることを所定の確認方法で確認をし、本人に間違いのない旨の書面(本人確認情報)を作成し、登記申請書と一緒に提出する方法があります。
ただし司法書士等に依頼をする以上、費用が掛かります。 

不動産を売却することを考えていなくても、お元気なうちに書類の整理をしてみてはいかがでしょうか。
登記識別情報のような大事なものをきちんとわかるようにしておく。
不要なものは処分しておく。
このような作業も終活の中では非常に大切なことです。

年末年始にご家族が集まるご予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ご実家を離れてお住まいの子どもさんもお揃いの時に、ご自身のこれからについてお話しされる機会を設けてはいかがでしょうか。
子ども世代から相続の話を持ち出すのは、どうしても遠慮してしまうものです
お元気なうちに行動を起こすことで、ご家族皆さんで想いを共有することができます。

三世代家族 初詣

終活のイメージはどうしても不吉だとかマイナスに捉えられがち。
ご家族皆さんで取り組んていただくことで、前向きに進めていただけたらと思います。 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

不動産の売却をはじめ取引に関することは何でも、ご相談承ります
また、終活に関するお手伝いもさせていただいております。
お気軽にご連絡ください。
野村開発株式会社 大家族相談室 内村友亮 TEL 0566-81-1736


#終活Scope#登記識別情報#権利証#登記識別情報の紛失#所有権移転#登記簿謄本#資格者代理人の本人確認情報#司法書士#弁護士#登記義務者#本人確認資料の提示#書類の整理#終活#大事なものをきちんとわかるように#不要なものは処分#知立市#野村開発#住まいる大家族

*住まいる大家族 野村開発のサービス*
生涯を通じて「安心できる生活」を支えます お客様の生活環境の変化に対応し、住まいに関するサポートができる体制を整えております。
賃貸のご相談から住宅購入やリフォーム、大切な資産である不動産管理や相続に関するご相談も承ります。

*住まいる大家族 野村開発の対応エリア*
知立市・安城市・刈谷市・豊田市 はじめ西三河地区を中心に地域密着のサービスを提供いたします。

----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------