【知立市/駐車場管理】 ほったらかしの空き地を駐車場造成  野村開発

query_builder 2023/01/10
不動産管理リフォーム

こんにちは。営業3家 柴田です。
コラムをご覧いただきありがとうございます。
弊社は知立市を中心に不動産に関するサポートを行っている「住まいる大家族 野村開発株式会社」です。


この度、ある土地のオーナー様からご相談をいただきました。
経緯としましては、草と木が生い茂ったほったらかしの土地をお持ちで、草刈りなどの手入れをするように市役所から2度ほど指摘を受けてしまい、何とかしないといけないという事で、ご相談いただきました。


ほったらかしの土地 草ぼうぼう

20年後位にはお子さんがこの土地に家を建てるのに使えるといいなとお考えで、それまでの間、放っておくだけでは草取りや剪定などの手入れをしないといけないし、固定資産税もかかってきます。
オーナー様とご相談のうえ、せっかくの土地ですので、整地することで収入が見込め、固定資産税等の費用が賄え、建物を建築したいと思ったときには、大掛かりな工事をすることなく作業に取り掛かれることを見越し、駐車場として貸し出す方向でお話が進みました。
周辺の月極駐車場の相場と空き状況を6か所調べたところ、舗装、砕石関係なく満車でした。
20年後に家を建てる予定なので、舗装をしてしまうと舗装を撤去する費用がかかってしまいます。周辺の駐車場では砕石の駐車場も十分需要があり満車ですので、砕石で駐車場を造成するのが一番良い方法かなと思います。
駐車場のレイアウトですが、18m×14.2mでフェンスに囲まれていて、角に出入り口がありました。

駐車場レイアウト

普通車を向かい合わせて駐車する区画を作るときに、車の区画5m、区画と区画の間隔5mは最低ほしいのですが、14.2mで少し足りないので4.2mの方を軽自動車区画にしました。

一番奥は止めにくいので横幅の寸法を普通の区画は2.7mのところ広めの3.5mにしました。

これで普通車7台、軽自動車5台作れました。

造成後の駐車場

駐車場造成前の地目は田だったので、駐車場にするには地目を変更し雑種地にすると固定資産税が3倍になってしまいます。
今回の駐車場はずっと満車で運用できた場合の収入から、造成でかかった費用と固定資産税を引いた時10年で返せる計算になりました。
何もせずに放っておいても、固定資産税を払い続けないといけないので、立地や形や場所にもよりますが最適な使い方を考えていきましょう。


お気軽にご相談ください。

野村開発株式会社 営業3家 柴田賢司
TEL 0566-81-1736





#ほったらかしの空き地#駐車場造成#駐車場管理#市役所から手入れの指摘#固定資産税が負担#月極駐車場#砕石駐車場#アスファルト舗装駐車場#駐車場レイアウト#駐車区画#地目変更注意#固定資産税3倍#空き地の最適な利用方法を考えよう#知立市#野村開発#住まいる大家族

*住まいる大家族 野村開発のサービス*
生涯を通じて「安心できる生活」を支えます お客様の生活環境の変化に対応し、住まいに関するサポートができる体制を整えております。
賃貸のご相談から住宅購入やリフォーム、大切な資産である不動産管理や相続に関するご相談も承ります。

*住まいる大家族 野村開発の対応エリア*
知立市・安城市・刈谷市・豊田市 はじめ西三河地区を中心に地域密着のサービスを提供いたします。

----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------