【知立市/住まいのお困りごと】冬の省エネ対策  野村開発

query_builder 2023/01/13
リフォーム便利サポート

こんにちは。おやくだち家 丹羽です。
コラムをご覧いただきありがとうございます。
弊社は知立市を中心に不動産に関するサポートを行っている「住まいる大家族 野村開発株式会社」です。

家族で省エネ

今シーズンの冬、東海地方は平年並みかやや低い気温になると気象庁が発表しています。
昨年末のクリスマスのころは雪が降ったり、暖冬とはいえ時々極端に寒い時期もあります。
それに加え、電気代などの値上がりで、この冬は特に省エネに努める方も多いと思います。
そこで、省エネ対策として、以下の6項目が比較的簡単に行えるものだそうです。

冬の寒さ対策

①窓に関しては、最近内窓を設置して、外気との間に空気の層を作り断熱性を高め、暑さ寒さ・結露対策に効果的。さらに防音効果も高く、在宅ワークの方からの需要もあるそうです。
工事時間1か所約1時間程度という工事もありますので、リフォームとしてのハードルは低めかもしれません。
効果の差は随分ありますが、もっと手軽にとなると、ガラス面にプチプチのビニールシートを貼るという方法もあります。サッシ部分まで貼ることで、結露の抑制になります。

②室内の暖かい空気は高いところへ溜まる性質がありますので、風を送って室温を上げるようにするのもいいですね。
逆に夏は冷えた空気が床へ滞ってしまいます。冷房の効きをよくするためにも同じことをしますね。

冷蔵庫内の設定温度にも気を配りたいですね。
ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎないことや、まだ冷めていないのに庫内に入れてしまうことなども避け、冬場は室温で十分保存がきくお野菜などもありますので、有効に活用しましょう。

温水洗浄便座の電気代も地味に増えます。
冬は特に感染症予防の意味合いもありますので、水を流す際に蓋を閉めることとあわせて注意することで、一石二鳥になりますね。

⑥そして、人間は適度な湿度があって初めて暖かさを感じるのだそうです。加湿により、ウィルスの増加を食い止めることもできるそうですので、こちらも有効です。

私も、省エネの一環として、未だにコタツを出していなかったのですが、そろそろ限界だと感じていました。
でも、コタツをあえて出してエアコンの設定温度を下げるのが省エネにつながるとの事で、少し安心しました。

こたつ

なんとか我慢をせずに省エネ対策をして、この冬を乗り越えたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


野村開発株式会社 TEL 0566-81-1736

おやくだち家 丹羽太一郎 


お困りごと相談 直通ダイヤル TEL 080-2167-0189
おやくだち家専用LINE公式アカウントあります!
https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=476alvkd
おやくだち家の業務を漫画で紹介しています。是非ご覧ください。
漫画で野村開発~住まいのお困りごと編~
https://81-1736.com/comic/#manga1



【参考】
気象庁ホームページ 3カ月予報
https://www.jma.go.jp/bosai/season/#term=3month

#住まいのお困りごと#冬の省エネ対策#知立市#野村開発#住まいる大家族

*住まいる大家族 野村開発のサービス*
生涯を通じて「安心できる生活」を支えます お客様の生活環境の変化に対応し、住まいに関するサポートができる体制を整えております。
賃貸のご相談から住宅購入やリフォーム、大切な資産である不動産管理や相続に関するご相談も承ります。

*住まいる大家族 野村開発の対応エリア*
知立市・安城市・刈谷市・豊田市 はじめ西三河地区を中心に地域密着のサービスを提供いたします。

----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------