【知立市/情報セキュリティ10大脅威】「ワンクリック請求等の不当請求による金銭被害」とは  野村開発

query_builder 2024/02/25
便利サポート地域情報

こんにちは。 システム担当の矢野です。
コラムをご覧いただきありがとうございます。
弊社は知立市を中心に不動産に関するサポートを行っている「住まいる大家族 野村開発株式会社」です。

22323335

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)から「情報セキュリティ10大脅威2023」(URL:https://www.ipa.go.jp/security/10threats/10threats2023.html)が公開されています。


IPAは経済産業省のIT政策実施機関であり、“頼れるIT社会”の実現を目指して取り組まれているそうです。


IPAでは毎年、前年に発生した社会的に影響が大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案から脅威候補を選出、順位付けしています。

「個人」と「組織」という異なる立場で、それぞれの脅威を順位付けし、立場ごとに「情報セキュリティ10大脅威」を公開しています。



今回の第10位に「ワンクリック請求等の不当請求による金銭被害」が選ばれています。


「ワンクリック請求等の不当請求による金銭被害」とは、インターネット上で、意図せずして金銭の支払いを要求される詐欺の一種です。

これらの不正な請求は、ワンクリック詐欺、サイト閲覧料金詐欺、架空請求などとも呼ばれています。



【どのようにして起こるのか?】
ワンクリック請求の典型的なシナリオは、次のようなものです。
あなたが普通にインターネットを使っていると、突然「登録完了しました」とか「有料サイトを利用しました」というメッセージが表示されます。

そして、大金の支払いを要求されます。

多くの場合、これらのメッセージは偽物で、実際には登録や利用はしていないのです。



【どうして騙されるの?】
見た目が本物に似ている: 詐欺師は、メッセージを本物そっくりに見せかける技術を持っています。
恐怖を煽る: 「支払わなければ法的措置を取る」と脅してきます。
情報不足: ITに詳しくない人は、このような請求が本物かどうか判断がつきにくい。



【防ぐためには?】
慌てない: 急いで決断せず、落ち着いて状況を考えましょう。
情報を確認する: 請求が本当に正当なものかどうか、調べてみましょう。
個人情報を守る: 無闇に個人情報を提供しないようにしましょう。
専門家に相談する: 分からないことは、専門家や信頼できる人に相談しましょう。



【被害に遭ったら?】
すぐに決済を停止する: クレジットカードや銀行口座の利用停止を要請しましょう。
警察や消費者センターに相談する: 詐欺の被害に遭った場合、警察や消費者センターに相談してください。



このような不当請求は、誰でも遭遇する可能性があります。

しかし、知識と冷静な対応で、これらの被害を防ぐことができます。

インターネットを安全に楽しむために、これらのポイントを覚えておきましょう。




野村開発株式会社 システム家 矢野陽一





#情報セキュリティ10大脅威2023#ワンクリック請求等の不当請求による金銭被害#プライバシーの侵害#個人情報の盗難#怪しいメールや電話に注意#強固なパスワードを設定しよう#二段階認証#知立市#野村開発#住まいる大家族


*住まいる大家族 野村開発のサービス*
生涯を通じて「安心できる生活」を支えます お客様の生活環境の変化に対応し、住まいに関するサポートができる体制を整えております。
賃貸のご相談から住宅購入やリフォーム、大切な資産である不動産管理や相続に関するご相談も承ります。

*住まいる大家族 野村開発の対応エリア*
知立市・安城市・刈谷市・豊田市 はじめ西三河地区を中心に地域密着のサービスを提供いたします。

お住まいでの不具合やお困りごと、ちょっと聞いてみたいこと、承ります。
お困りごと相談 直通ダイヤル TEL 080-2167-0189
おやくだち家専用LINE公式アカウントあります!
https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=476alvkd



----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------