金ボルト式

query_builder 2022/06/11
不動産管理
22076461

 最近では、建物を建築する途中で「金ボルト式」という行事を行うことが増えてきました。上棟式というかしこまった大がかりなものではなく、その代わりに現場監督やハウスメーカーの方などが立ち合い、ちょっとした記念の意味合いのようです。

  工事中の建物に入り、中の様子を見ることもできます。今後、壁や天井がついてしまうとこの骨組み部分は見えなくなってしまうので、柱に好きな言葉や願い事、サインなどを書いて、特別な金ボルトを締めましょうというものです。

 現在、知立市内で建築中のアパートがありまして、この機会に同席することができました。工事の進み具合や今後の予定など、この機会にハウスメーカーの現場監督さんから説明を受けます。建物内の構造も確認しながら2階まで上がり、屋根裏まで見渡すことができます。

そして、いよいよ施主様が金のボルトを1本だけ締めます。(レンチも金色です!)あくまでも記念なので、強度にももちろん影響はありません。

それから、記念のサインを。今回は、シンプルに日付とお名前を、しっかりと書かれました。

 このアパートは、2LDK4部屋2階建。オーナー様のご希望で、ダイワハウスさんに建築依頼をしました。8月中旬引渡予定で工事が進んでいます。私たちも、地域の市場調査や資金計画のお手伝いをさせていただき、管理のご依頼をいただいております。おかげさまで、全部屋申込が入りました(2022年6月10日現在)。

 8月初旬には、見学会開催の予定です。皆様にも内覧いただくことができると思います。詳細が決まりましたら、改めてご連絡いたします。

  資産コンサルティング家 山本令祐
不動産業者の強みと視点である「時価とキャッシュフローを意識したコンサルティング」。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

#金ボルト式#アパート建築#相続対策#資産コンサルティング#野村開発#知立市

----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------