【知立市 不動産売却】確定測量って何のため? 野村開発

query_builder 2022/11/10
売買不動産管理
確定測量 境界

こんにちは。大家族相談室 杉浦です。
コラムをご覧いただきありがとうございます。
弊社は知立市を中心に不動産に関するサポートを行っている「住まいる大家族 野村開発株式会社」です。



一般的に、不動産の売買をするとき測量を行います。

売主、隣地所有者と土地家屋調査士との三者立ち合いのもと、境界杭の確認をしてもらう確定測量になります。

測量に掛かる費用は周辺の状況により変わりますが、35万円~50万円以上することもあり高額な費用になります。

一般的には不動産を売却する売主が手配することが多いです。


必ず測量をしなければならない訳ではありませんが、どこからどこまでの土地を売買するのか、土地の境界があいまいだと将来近隣トラブルになりかねません

殆どの方は一生に一度の買い物になると思います。

こんな土地買うんじゃなかったと後悔しないようにしましょう。


売主も測量をすることで相場に見合った価値の土地として売買出来ます。
又、測量をすることで公簿面積(市町村が管理している面積)と増減する事もめずらしくありません。

測量する機械の精度が良くなっているからだと思います。

確定測量を実施する理由

確定測量は隣地所有者に境界確認後に承諾のサインをもらいます。

このサインをもらえないと確定はしません。

境界確定出来なければ売れない、買わないとなってしまいす。

自宅敷地を一部分筆(一つの敷地を複数に分けて登記)する時も境界確定が必須になり、隣地所有者からサインをもらえないと分筆も出来なくなってしまいます。

測量には問題はないのに、隣地の方と折り合いが悪く、サインを拒否される事がまれにあります。

サインをもらえないだけで大損害です。

普段からのご近所付き合いは大切ですね。  


逆に、隣地の方から立ち合いをお願いされたら、快く承諾しましょう。

隣地の方だけでなく、関係者がどやどやと一時的に敷地内に立ち入ることになり、気分は良くないかもしれません。

でも、長い目で見れば良いこともあるのではないでしょうか。


・境界がはっきりすれば、自分の土地がより使いやすくなります。

・また、境界を確定しておくことで、未確定の時に比べると土地の価値が上がります。

・そして、将来の境界トラブルを未然に防ぐことができます。


心配な方は、おひとりではなくご家族一緒に立会いをされたり、ご自分で土地の境界に関する資料をお持ちであれば、それも持参されると参考になると思います。

最後に、確認した書類や図面の写しを分けていただくようお願いするといいと思います。


土地や建物の売買でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

野村開発株式会社 大家族相談室 室長 杉浦寛之 TEL 0566-81-1736


  最後までお読みいただき、ありがとうございました。


  #測量#確定測量#隣地所有者#土地家屋調査士#土地#近隣トラブル#境界#分筆#地積更正#不動産#知立市#野村開発#住まいる大家族



*住まいる大家族 野村開発のサービス*

生涯を通じて「安心できる生活」を支えます
お客様の生活環境の変化に対応し、住まいに関するサポートができる体制を整えております。

賃貸のご相談から住宅購入やリフォーム、大切な資産である不動産管理や相続に関するご相談も承ります。


*住まいる大家族 野村開発の対応エリア*

知立市・安城市・刈谷市・豊田市 はじめ西三河地区を中心に地域密着のサービスを提供いたします。


----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------