【知立市/緊急連絡先】アパート契約の時に保証会社だけじゃ契約できない⁉ 野村開発

query_builder 2024/04/09
売買不動産管理リフォーム便利サポート地域情報

こんにちは。 営業1家 アパート等の賃貸契約担当の大井です。
コラムをご覧いただきありがとうございます。
弊社は知立市を中心に不動産に関するサポートを行っている「住まいる大家族 野村開発株式会社」です。

1220192

以前、家賃保証会社についてコラムを書きました。

昨今ではアパート等を借りる契約には、連帯保証人ではなく、保証会社の加入を必須とするところがほとんどです。
当社も例に漏れず保証会社利用をお願いしています。
保証会社が債務の担保をする場合、必ずと言っていいほどにどこの物件でも「緊急連絡先」が必要になります。

緊急連絡先とは、管理会社が契約者と連絡を取りたくても連絡がとれない場合、代わりに連絡をする人物です。
当社では本当に実在する方かの確認も兼ねて緊急連絡先の方には免許証の写しをいただいております。

連帯保証人との違いは、連帯保証人は契約者の債務を肩代わりする必要がありますが、緊急連絡先はそのような責任はございません。

緊急連絡先には親族の方をお願いすることが多いですが、どうしても親族にお願いできない場合は知人の方でも承諾することがあります。
しかし、友人や知人ですと、親族の方と比べると契約から年月が経過するに従って、もう何年も連絡を取っていないなど、関わりが薄くなってしまうという場合が多くなりがちです。
野村開発では、緊急連絡先をお願いする人についてお困りの場合は、その都度ご相談いただきたいと思います。



さて、
契約者ご本人様と連絡がとれない場合、緊急連絡先に連絡をする主なケースとしましては、主に再契約手続きの時。
野村開発では、ご入居されて2年ごとに再契約手続きをお願いしております。
その際にご連絡がつかない場合に、緊急連絡先の方にご連絡、ご協力をお願いしております。
従って、普段はまず連絡することは無いです。

契約者の方は、ご入居後は緊急連絡先になって下さった方を心配させないような行動を心掛けると良いですね。
・携帯電話の番号が変わった際は必ずその旨管理会社へ連絡されること
・家賃の滞納など、金銭面でのトラブルは絶対に避けること

など、大きな問題に発展する前にご相談いただきますように過ごしていただけると幸いです。

野村開発株式会社 
営業1家 大井早紀 TEL 0566-81-1736



【参考】

2022.11.18住まいるコラム【賃貸保証会社ってご存知ですか?】
https://81-1736.com/column/20221117-2025/



#アパート契約#家賃保証会社#緊急連絡先#家賃保証#知立市#野村開発#住まいる大家族


*住まいる大家族 野村開発のサービス*
生涯を通じて「安心できる生活」を支えます お客様の生活環境の変化に対応し、住まいに関するサポートができる体制を整えております。
賃貸のご相談から住宅購入やリフォーム、大切な資産である不動産管理や相続に関するご相談も承ります。

*住まいる大家族 野村開発の対応エリア*
知立市・安城市・刈谷市・豊田市 はじめ西三河地区を中心に地域密着のサービスを提供いたします。

お住まいでの不具合やお困りごと、ちょっと聞いてみたいこと、承ります。
お困りごと相談 直通ダイヤル TEL 080-2167-0189
おやくだち家専用LINE公式アカウント
あります!




----------------------------------------------------------------------

野村開発株式会社

住所:愛知県知立市南陽1-132

電話番号:0566-81-1736

----------------------------------------------------------------------